読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何がしたいの? 銭闘工兵

どんな難問も、適切に設定できれば

ひったくりと情報

会社の事務員さんの娘さんが会社帰り駅から歩いていて後100mぐらいで家につくということろで、ひったくりにあった。

 

ひったくられた際に頭を強打して、気絶したらしい。

 

怪我をさせられ、面倒な手続きをするはめになり、ろくなことがない。

大変だな と思っていたんだけれど、なんとかならないもののか とも思う

 

今の時代は、情報の時代。

だから

県警からの防犯メールとかネットワークカメラとか、Twitterとかで、なんとかなりそうなんだけど。。

 

バウンディングハンターのような制度とか、あれば、もっと自分たちで防犯できるかも。

 2016/10/04

県警からの防犯メールからの情報をグーグルマップを印刷して書きこんでみて、みんなに見せた。

地図で見せると効果的だ。

自分達の行動範囲に、一匹変なのがいるのが、よくわかるから、みんな真剣。

 

自分にアプリでも作る能力があれば、すぐにでも作りたい気分。

公共のサービスの至らないところを補うサービスってゴミカレみたいにいろいろあるけど、防犯サービスみたいなものもあればいいのに。